ホーム

 

ごあいさつ

 湯沢地熱株式会社は、有望な地熱資源の存在が確認されている秋田県湯沢市山葵沢地域において、地熱調査・事業化検討を推進するため、電源開発株式会社、三菱マテリアル株式会社及び三菱ガス化学株式会社により平成22年4月に設立されました。

 ここ湯沢市は、小野小町のふるさとで、「いにしえの火山の恵み あつき雪 いかして築く歴史と暮らし」をキャッチフレーズにした日本ジオパークのひとつ、ゆざわジオパークをすすめている地域です。

 当社は、このゆざわジオパークの中で有望な地熱資源の存在が確認されている湯沢市山葵沢地域において、純国産の再生可能エネルギーである地熱資源を発電に利用することでわが国におけるCO2排出量の抑制と電力の安定供給に貢献すべく、山葵沢地熱発電所計画を策定しました。

 本計画が周辺の環境に及ぼす影響について予測及び評価を行うため、「環境影響評価法」及び「電気事業法」に基づき平成23年11月から環境影響評価(環境アセスメント)を実施し、平成26年10月にその手続きを完了し、平成31年5月の運転開始を目指し平成27年5月25日に山葵沢地熱発電所建設を着工しました。

 私たちは、今後とも環境保全と安全確保を最優先に考えるとともに地域の皆様のお話をお伺いしながら、皆様に親しまれ信頼される発電所づくりに最善を尽くす所存です。本計画について何卒より一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

取締役社長 大泉博幹

お知らせ

2018年5月16日

「山葵沢地熱発電所の環境保全に関する協定書」に基づく環境監視の平成29年度結果について

2017年5月18日

567-401-2039

2016年4月27日

(510) 240-4903

2015年5月25日

2253699721

2014年11月4日

5737895986

2014年10月1日

「湯沢地熱株式会社 山葵沢地熱発電所(仮称)設置計画 環境影響評価書」の縦覧について
(評価書のあらましについてはこちら)

2014年9月22日

「湯沢地熱株式会社 山葵沢地熱発電所(仮称)設置計画 環境影響評価書」の確定通知を経済産業大臣より受領いたしました.

2014年9月17日

「湯沢地熱株式会社 山葵沢地熱発電所(仮称)設置計画 環境影響評価書」を経済産業大臣に届け出ました.

2014年3月31日

(248) 442-7034 (準備書のあらましについてはこちら)

2011年11月7日

秋田県湯沢市山葵沢・秋ノ宮地域での地熱発電所新設計画に係る環境影響評価手続きの開始について

2010年4月12日

proctectomy

                                    Jパワー     self-mad    三菱ガス化学